日用品のペイントを気軽に塗り替えができる新商品、DIY専用「液体フィルム」「液体ラバー」「液体ガラス」「液体保護」液体シリーズのSdesign

これまでの常識をくつがえす「保護」への新アプローチ

新感覚液体保護スプレー

布製品用 ミニ

超防汚/超はっ水/ミニ お出かけ前の新習慣 布製品にひと吹き、乾かすだけ

汚れ、水、油、はじいて保護。

お気に入りを守る!新発想の衣類コーティング!

施工例

液体保護のココがポイント!

吸い込むと有害な「フッ素」無配合
市場に出回っているいわゆる防水スプレーは、ほぼ全てと言っていいほど、吸い込むと有害な「フッ素」を配合しています。「液体保護スプレー」はフッ素を一切配合していないので、ご家庭でも安心してお使いいただけます。
重ね塗りOKなので、効果が高まりずっと続く
効果をより高めるために、重ね塗りが可能です。一般的な防水スプレーは塗り重ねると、はっ水している部分としていない部分に差ができ、シミになってしまったり、生地に十分浸透しなかったりでした。液体保護スプレーは、施工物への液剤「浸透」にこだわりました。噴射圧、液剤の希釈率など、多岐にわたる改善により、他の無粋スプレーよりもより浸透し、はっ水・防汚効果を高めるとともに効果を継続的に保つことが可能です。
はっ水処理済みのモノにも施工可能
はっ水加工がされているもののうえに、一般的な防水・はっ水スプレーを吹こうとすると、変にはじいてしまいシミやムラの原因となります。液体保護はそのはっ水加工をもろともせず、素材へ浸透します。それにより、はっ水加工済み製品の効果を復活させ、より効果を発揮させる事が可能です。いわば、はっ水加工済み素材のための「エナジードリンク」です。
素材を傷めず、通気性そのまま、イヤなニオイがしない
石油系溶剤を使用せず、アルコールを用いているので、独特なシンナー臭がしません。また、溶剤が素材を傷めてしまうということもありません。素材の風合い、通気性はそのままに、高い防汚・はっ水性能を発揮します。
ムラ、シミができにくく、使いやすいエアゾールタイプ
霧が広範囲に飛び散り、液剤のムダが多く、均一にムラなく塗れないのが、トリガータイプ(霧吹き)の製品の特徴です。エアゾールタイプはガス圧もあるので、無駄なくキレイに施工が可能です。

施工 How to

清掃

①清掃

塗布したい部分の汚れを硬く絞ったタオルやブラシなどで落とし、よく乾燥させてください。汚れが残っていると効果が十分に発揮されないことがあります。

塗り

②塗り

缶を10回ほどよく振り、施工したいものから20cmほど離し、全体にまんべんなく、しっとり染みこむまでスプレーします。イヤなニオイはしませんが、換気はしましょう!

●ポイント●

より効果を得るためには、塗布と乾燥を複数回繰り返すことをオススメします。

乾燥

③乾燥

1時間以上完全に乾燥させます。この間、水分が付着しないよう十分注意してください。(使用環境と素材により乾燥時間は異なります)
完全乾燥すれば、ご覧のとおり!はっ水・防汚効果がプラスされます。

携帯に便利なミニサイズが登場!

液体保護スプレー

品  名液体保護スプレー ミニ 布製品用
内 容 量80ml
品  番RJ-106
成  分ケイ素化合物,アルコール
特  徴●キャンバス生地のスニーカー、お気に入りのハットやコートにシューッとスプレーして乾かすだけで、施工物本来の風合いを落とさず、手軽に撥水、防汚効果をプラスできます。
●国内初の吸い込むと有害なフッ素無配合&重ね塗りが可能なエアゾールタイプなので、イヤなニオイがせずムラなくスプレーできるので身近な衣類に安心して使用可能!
●水はけが良いので、カビの繁殖を抑え、お手入れの手間を省けます。
●お気に入りのお洋服、布製小物にお手軽撥水・防汚コーティング!

日本製

施工可能素材 デニム、スニーカー、ハット、コートなどの布製衣類や小物、その他染みこむ素材(綿,ポリエステル,ナイロン,布製品など)※素材の状態、生地の材質によっては効果が十分に得られない場合がございます。目立たない部分で予めテストして、問題ない事を確認し全体にご使用ください。
施工に適さない
素材
あらかじめ撥水処理が施されたナイロンやビニール,ドライ素材,エナメル,シルクなどの色落ち,シミになりやすいもの,皮革製品,合革,シリコンやゴムなどの弾力があるもの,ニスや塗装が施された木材,その他染み込まない素材(樹脂やハトメ金具、素材に一度に多量に付着するとシミになる可能性がございます。付着した際は速やかに拭きとってください)※施工後に起こった素材への不具合(シミや変質など)については、当社では一切の責任を負いかねますこと予めご了承ください。
使用方法 ①塗布したい部分の汚れを硬く絞ったタオルやブラシなどで落とし、よく乾燥させてください。②缶を10回ほどよく振り、施工したいものから20cmほど離し、全体にまんべんなく、しっとり染みこむまでスプレーします。③1時間以上完全に乾燥させます。この間、水分が付着しないよう十分注意してください。(使用環境と素材により乾燥時間は異なります)※より効果を得るためには、塗布と乾燥を複数回繰り返すことをオススメします。※塗り重ねで効果は高まりますが、撥水剤なので、完全防水はできません。

発売まで今しばらくお待ちくださいませ

ムービー

実験②
実験②
実験①
実験①
番外編
番外編
デニム編part2
デニム編part2
デニム編part3
デニム編part3
デニム編
デニム編
紙編
紙編
木材編
木材編
レンガ編
レンガ編
コンクリ編
コンクリ編
コンクリ編part2
コンクリ編part2
布シート&フロア編
布製品&木材編

液体保護スプレーは弊社の日本に於ける登録商標です。