Sdesign

  • 販売店を探す
  • メール

お知らせ

「ラバーペイント」施工動画のご紹介③

塗ってはがせるラバースプレーは、Sdesign

剥がすのが気持ちイイ♡

 

皆様、おはこんばんちわ!
本日(3/26)は海外の施工動画をご紹介させていただきます!
どんな内容かは、まずご覧ください♪

 

納豆ディップ

おイタが過ぎました(笑

 

この動画でのオールペンはけっこう横着している部分が多いの、わかりますか?

そう、マスキングを省いているところがけっこうあります、

サイドウィンドウのモールやピラー、ヘッドライト、テールライトなど。

 

こんなんで大丈夫?!ってなります。。。

日本人なら完璧なまでにマスキングを仕上げてから塗り始めますが、やっぱ違うんですねぇ。

 

しかーーし、そこは我らが「ラバーペイント & ラバースプレー」、

動画内の1:50秒あたりをご覧いただければよーくわかります!

ペリペリペリペリペリペリペリペリPERIPERIぺりぺりぺろぺろ

 

剥がしたい部分を剥がせるんです!

 

ただし、パーツの繋ぎ目やパーティングラインなど、

ある程度の差がないとうまく剥がせないのでご注意ください。

剥がしにくければ、カッターなどを用いればより簡単にキレイに剥がせます。

(下地を傷つけないよう優しくね♡)

 

こんなこと、普通の塗料じゃ絶対できない!

しかも、こんなにムラなく滑らかに塗れるし!

しかもX2、剥がす作業が超気持ちイイ!!

 

あーもーすげーな、「ラバーペイント & ラバースプレー」

こんな商品を私達は待ってたんです!

ヒヒヒヒヒ

 

あ、試したことのある方はわかるかもしれませんが、

剥がしたあとのラバーってなんだか手触りがサランラップぽくないですか?

そこで、サランラップの由来を紹介しましょう。

 

十秒で雑学王によると、

元々は弾薬や銃を湿気から守るために開発された軍事用の

ラップフィルムだったが、開発者の奥さん二人が、
「レタスをラップで包んでおくと、いつまでもみずみずしい」
ということを発見したため、

二人の名前「サラ」と「アン」の名前をとって「サランラップ」と命名された。
■補足
正確には原料のサラン樹脂のサランの由来。

 

だそうです。

へぇ~~。(棒読み)

剥がしたラバーは、よく観察して、遊んでからきちんとゴミ箱に捨ててくださいね♪(笑

 

以上!!

 

塗ってはがせるラバースプレー、ぜひお試しクダサーイ!

ページトップへ戻る